vdslab website

日本大学文理学部情報科学科
尾上研究室

放射線が及ぼす生体影響に関するアンケートの多変量可視化

2019年度卒業生 孫 夙悟、宮本 悠佑、山本 寛之 の卒業演習作品です。

概要:2018年に研費基盤研究B「放射線生体影響に関する物理学、疫学、生物学の認識文化の比較分析」( http://radi.rirc.kyoto-u.ac.jp/sci/ )にて放射線が及ぼす生体影響および分野間コミュニケーションについての認識についてのアンケートが実施された。しかし、本アンケートでは可視化手法として円グラフと棒グラフを採用しており、得ることが出来る情報は最低限の集計結果のみである。そこで本研究の目的は上記のアンケートデータに対し、多変量データの可視化手法を適用し、複数の質問に対する回答の相関関係を調べることでより深く結果から分かることを読み取る事である。

https://codepen.io/sukedon/full/bGGmOzL